名古屋〜東京〜岡山
先日、アーガイルのライブで、名古屋〜東京〜岡山に行って来ました。
せっかく遠くに行くので、前乗りして会いたい人に会ったり、
行きたいお店に行ったり。帰る日にちも延ばして、のんびりしてきました。


e0025376_1313126.jpg初日、名古屋では、前から行ってみたかった大須のブラジル料理のお店へ。週末だからかお客さんも多く賑わっていい感じ。
鳥の丸焼きとかあって、懐かしい。ブラジルに行った時を思い出すなぁ。
その後、これまた行ってみたかったサンバタウンというお店へ。

e0025376_1331886.jpg事前にHPを調べていたら、偶然にもその日がホーダ・ヂ・ショーロの日!お〜!

わくわくしながら行ってみると..
バイオリンにフルート3本、カヴァコ、ギター4本、パンデイロ..東京や岐阜からもお客さんが来ていて、今回で2回目とは思えない熱気。ショーロの後はサンバに突入..こういうの自然でいいなあ。
あんまり遅くまでいれなくて残念!


翌日はライブ前にメンバーでご飯。
e0025376_132555.jpgひつまぶし。
ご飯に刻んだ鰻がのっていて、
1.そのまま
2.薬味をのせて
3.お茶漬けにして、の3通りで食べる。
お櫃に入れて出すから櫃まぶし、なんやって。

前に名古屋に来た時に皆で食べに行ったんですが、あまりのおいしさに全員感動。..で今回予約までして食べに行きました。しかも特上(初めて)!
もーめーっちゃくちゃおいしい!!

んでゆっくりしすぎてリハに遅れる。あかん〜


翌朝、名古屋から車で東京 へ。
夜更かしして眠たい..
前の晩、満月がすごくきれいで起きていたくなって、気づいたら朝。もーこんなんばっかし..

でも実際ライブになると、急に目が覚めます。
最後に対バンとセッションもあったり、盛り上がって眠気なんて忘れてた。
ライブした下北沢basement barは、お客さんもバンドも近くて楽しかった!


そして翌日は、大好きなショーロユニット、レンブランサの江藤有希さん(通称ゆきねえ)と会う。ゆきねえ曰く、どうやらその日に東京でいつもホーダ・ヂ・ショーロをやっているメンバーがライブをするらしい。

ってことで、一緒にライブに行って来ました。

e0025376_432264.jpg内緒で行ったので皆驚いてました。へへ。
編成はフルート、バンドリン、カヴァコ、7弦、パンデイロ。カヴァコの女の子確か22か23歳だったと思う。若いのにすごーい!
演奏も素晴らしかった!飾らない街のショーロな感じ。ほんとに気持ちよかった。

なんだかブラジルのcobalというお店のライブの雰囲気を思い出したのでした。



そして岡山e0025376_2391548.jpg
今度はこれ。
デミグラスソースカツ丼!何それ!
名物らしいです。知らなかった..生卵をかけて食べるのがえ〜らしい。
..そばも丼も両方濃いです。半々セットでも多い。

そして食べてばっかりでなくライブもやってるのです。
自分的には今回岡山でのライブが一番。対バンのラテン系のバンドRICOさんもすごくよかったし、いい刺激にもなりました。

この日はほんとに皆イイ顔でライブしてました。写真がなくて残念。



e0025376_524911.jpg..でひとまず終了。

ゆったり、充実した旅でした。
やっぱり飲んでばっかりだったけど♪


来月の東京も楽しみ。
by flautape | 2005-09-27 03:23 | ◎旅 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://flautape.exblog.jp/tb/1138368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 世界の料理! at 2005-10-13 14:10
タイトル : ブラジル料理
ブラジル料理ブラジルの国民は、インディオ、ポルトガル系、アフリカ系、イタリア系、ドイツ系、シリア系、レバノン系、そして日系人を主体とするアジア系などの混血人種である。これは、地方の違いの保存で特徴づけられたブラジルの料理形式を生み出した。.wikilis{font-size:10px;color:#...... more
<< 9/24 CHOVE CHUVA 秋は >>