あかりはぼんやり
e0025376_326142.jpg灯りゃいい〜
どうも八代亜紀です。嘘です。

京都の街のあかりの薄暗さが大好きです。
薄暗いけど存在感がある感じ。
周りがちゃんと暗いからかな。

河原町とかでも、歩いているとお祭りの日の夜店の通りの中にいる感覚になる。
明るいけど暗い、ような。

今日は京都の音楽仲間がやってるホーダ・ヂ・ショーロ(ショーロの練習会みたいなもの)に
遊びに行ってきました。
造形大学近くのVillageというお店。
お店の雰囲気も、演奏も、いい感じ。
たのしいなー。もっと人と音を合わせたい。



下鴨にあるバール・カフェジーニョにも行きました。
ジョゼのライブでも何度かお世話になったお店で、ブラジルのコーヒーが美味しいです。
200円て安すぎる!!

滞在4,5時間でしたが小旅気分でした。
京都またゆっくり行こう。
今度はソワレ(お気に入り喫茶店)にも行かないと〜。
by flautape | 2009-11-20 03:30 | ◎日々 | Trackback
トラックバックURL : http://flautape.exblog.jp/tb/11616847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真夜中のカラオケ タジン鍋 >>