もうすぐ一週間経つのか〜
e0025376_1912497.jpg先週末行った名古屋&東京、ブラジル音楽漬けの三日間が濃すぎて、しばらくぼんやりしてしまってました。

今回は自分のライブもなく、ゆっくり。
リハして、ショーロのワークショップに行って、
尚美さん、だいどうじさん、あべさんのライブを観に行って。
その後東京の皆さんとホーダ・ヂ・ショーロ(ショーロのセッションのようなもの)に参加して。
尚美さん達の素敵な演奏が聴けてよかったし、色んな楽器いっぱいのホーダも面白かったー。

今回は東京では、ピアニスト、伊藤祥子ちゃんにお世話になりっぱなしでした。ありがとう♪




写真は吉祥寺のAlvoradaにて尚美さんとのホーダ。
フルートの坂上君はじめたくさんのフルーティストに会えて嬉しかった。。
皆の指の回り方がハンパなくて目が回りそうでした。ひゃ〜すごい...
久しぶりに会う東京のミュージシャンもたくさん。
仙台や北海道の方もいたのはびっくりしました!
お世話になった皆さん、ありがとうございました。

ショーロとは、ボサノヴァやサンバより前に生まれたブラジルのインストゥルメンタル音楽で、私がそれに出会うきっかけになったのが、フルートの熊本尚美さん。現在はブラジルでばりばり活躍されています。
どちらかというとメロディはクラシックに近いので、クラシック出身でない私にはものすご難しいんですけど..
それでも惹かれてしまう、魅力的な音楽なのです。困った。
メロディがキャッチーで。リズムも楽しいし。
今回はライブやワークショップに行って、新しい発見があったり、知らなかったこともたくさん。

ホンマ勢いで東京まで行ったけど笑、行ってよかった〜。
まだまだ知らないこと知りたいことがいっぱい。
ショーロもそうなんですけど、色んな音楽や色んなこと。
ライブはもちろん、色んなものを観たり、色んな土地に行って色んな人と話がしたいなー

そうやって何か得た物を、自分自身にも今やってる色んなバンドにも生かせたらなあ、
理想です。

by flautape | 2011-01-21 22:48 | ◎旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flautape.exblog.jp/tb/14023633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日は雲州堂 名古屋~東京 >>